クロスの選び方

種類が豊富なクロスの中から最適なものを選ぶためには、部屋のイメージ・場所・色・全体のバランスなどが主なポイントとなります。
中でも、クロスを使う場所には注意が必要です。
湿気の多い部屋では、クロスにカビが生えてしまうことがあります。
カビは衛生面においても人体に悪影響を与えるため、ダイニング・脱衣所・トイレなどでは防カビ効果のあるクロスを使ったほうがよいでしょう。
また、玄関・階段・リビング・廊下など人通りが多い場所は、一般的なクロスよりも強度が高く、破れにくく傷がつきにくいタイプがおすすめです。
どのような雰囲気にしたいのかイメージした上で、場所別にクロスを選んでください。

 

~最近の傾向~

近年は、環境と健康によいクロスを選ぶ方が増えています。
クロスのインクに含まれる可塑剤(かそざい)・張るときに使う接着剤にホルムアルデヒドが含まれていると話題になりました。
ホルムアルデヒドは、シックスハウス症候群の原因と考えられているため、日本塗装協会や各メーカーはホルムアルデヒド対策を施した製品を中心に販売しています。
再生紙を使った製品など、環境に配慮したクロスも人気が集まっているようです。


一覧ページに戻る